住信SBIネット銀行ネットローンの申込方法

どうしてもお金が必要なら住信SBIネット銀行のカードローン

住信SBIネット銀行ネットローンの申込方法

住信 SBI ネット銀行のネットローンを申し込む場合は、申し込んだ後に審査結果に応じてプレミアムコースとスタンダードコース、どちらのネットローンのコースになるか住信 SBI ネット銀行の方で決めてきます。申込者の方からコースを指定する事できず、審査の結果に応じてどちらかのコースに振り分けられます。限度額の多いプレミアムコースに申し込もうと思っても、審査の内容が伴わなければ借り入れは行えません。

また、住信 SBI ネット銀行に代表口座を持っていない場合は、代表口座とネットローンを同時に申し込む形なります。

ネットローンに申し込んでみて年利が3.5%〜10%となっている場合は、プレミアムコース。年利率が14.3%・14.8%となっていた場合は、スタンダードコースに申込ができた事になります。

申込の方法はネットから申込後、住信 SBI ネット銀行や保証会社であれ、オリックスクレジットによる仮審査が行われ、仮審査の通過の連絡をメールで受け取ると100万円を超える限度額を希望される場合は、収入確認書類を提出。限度額が100万円以下の場合は、本審査に入り、勤め先の会社への電話確認などが行われます。

その後本審査も無事に通過すれば、ネットローン口座の開設という形になります。

住信 SBI 銀行のネットローンを申し込む場合は、収入確認書類の写しなどは FAX や郵送で送ることになります。他の銀行のカードローンのように添付ファイルによる送信などにまだ対応していないので、そういった準備も必要です。

ただし、借り入れ承認額が100万円以下の場合は、こうした収入確認書類の送付も不要ですから気軽に申し込むことができると思います。

ネットローンの申込の仮審査は審査結果が数時間でわかるようですが、本審査な場合は審査に数日必要となるようです。そのため、急いで契約してお金を借りたいという場合には、この住信 SBI ネット銀行のネットローンは不向きといえます。

また、収入確認書類を送付しても、審査に通過しなかった場合は、書類を返送してもらうことができないので、源泉徴収票や確定申告書の控えなど一枚しかない大切な書類であれば必ずコピーをとって、コピーの方を送付するようにしてください。

収入確認書類を送付する時にちょっと面倒に感じられる部分もありますが、その他はネットでのやりとりで申込手続きは済んでしまうので、基本的にはラクに手続きが進みます。


ホーム